プリント事例と注文のポイント

category

calendar

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

具体的なデジカメプリント事例

最近はSNSが普及し、日常的に写真を撮影する機会が増えた方も多くいるかと思いますが、せっかく撮影した写真をデータのまま放置していませんか?
筆者は、子どもが産まれてからといものの、成長を記録するためにほぼ毎日写真を撮影するようになりました。日によっては30枚以上撮影する日もザラにあります。
出産前は、写真は撮って満足してしまうことが多く、プリントしてアルバムに整理するところまでやることは滅多にありませんでしたが、子どもの成長記録は、子どもが成長したときに子ども自身にも見てもらいたいのでちゃんとやりたい!と思い、こまめにプリントし、アルバムに整理するようにしました。
そこで、まずはそれまで気にしていなかったプリント料金を調べてみることに。数枚ならいいけれど、子どもの写真は大量なのでできるだけ安いところにお願いしたい。ネットでいろいろ調べてみると、ネット注文して写真を郵送してくれる会社を数社発見。1枚あたりの料金も12円くらいと格安です!ただ、長期保管をしたいので、品質も気になり、いろいろなレビューを読んでようやく1社に注文してみました。
注文はスマホからでもできるし、出来上がった写真は郵送してくれるのでとっても楽チンでした。品質も問題ありませんでしたので、その後はちょくちょくネット注文し、こまめにアルバム整理するようにしています。

格安デジカメプリントは納期を考えて

格安デジカメプリントは、デジカメ内のデータをプリントするために非常に便利なサービスです。低価格が最大のメリットとなりますが、ひとつ注意しておきたいのは納期です。通常、お店でデジカメのプリントを依頼しても、早い場合で数時間、遅ければ数日待ちということになります。これは他の注文も入っており、プリンタの数やスタッフの数には限りがあるので当然と言えます。
格安デジカメプリントは、店頭で注文しないだけで仕組みは同じです。そのため、注文してから、どんなに速くても1日はかかると思っておいてください。発注量が多ければ、2~3日は見た方が良いでしょう。そして、格安デジカメプリントではこのプリントにかかる時間以外にも納期に影響するものがあります。それが「入金」と「配達にかかる時間」です。発注をしても、入金を確認できない場合にはショップ側で作業に入ることができません。
代引きの場合を除いては、早く入金をすることが納期を早める方法となります。また、写真を配送するための時間が必要ですので、地域によっては数日待つことになります。配送時間を少しでも減らすには、所在地が近いショップを選ぶようにすると良いでしょう。こうした事情から、お急ぎの場合には格安デジカメプリントは向いていません。最速はコンビニでのプリントもしくは自宅のプリンターでのプリントになります。格安デジカメプリントを使う場合には納期を考えて使いましょう。

post list

2017年10月16日
プリント事例と注文のポイントを更新しました。
2017年10月16日
フレキシブルな対応ができる業者を更新しました。
2017年10月16日
今時の写真印刷は快適を更新しました。
2017年10月16日
ネットプリントがオススメの理由を更新しました。